やる気の出ない時に一歩進む方法

ナマケモノ ニートからの大逆転プラン

別に自分はやる気に満ち溢れた人間ではなく、逆に無気力になりやすい方かもしれないんだけど、自分がやる気出ない時にどうやって動き出すか?について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

形だけでもまず動いてみる事

やる気について以前ネットで調べていたら良い事が書いてありました。それは、「やる気というのは本当は存在しなくて、行動から生まれてくるもの」という事です。

ちょっと意味不明かもしれません。うまく説明できないんですが、

・「やる気」というものがあるわけではない。

とにかく形だけでもまず行動にしてみる事で、やる気、のようなものが生まれてくる

 

たとえば、本を読む気がしない場合、まず1ページだけで良いから読んでみる。
勉強する気が起きない場合、まず3分だけでいいからやる。
筋トレが面倒になった場合、腕立て1回でも(ゼロよりは)良いと考え、やってみる。

このようにしてみると、実際にはその勢いのままもうちょっとやれたりします。そのままノッテきて、ずっと集中してしまう事も・・・(笑)

まとめ:何もしないよりは1ミリでも進みたい。

これが奥義なのかな、と思います。やる気が伴わなくてもいいから、まずほんのひとかじり、ほんの一歩だけ動いてみる、という技法です。

これは色んな事に応用できると思うので、やる気の出ない人は良かったら試してみて下さい!自分もこれでやる気のエンジンをかけて、日々を無駄にしないようにしていくつもりです。

何もしないで一日が終わったらすごく損した&バカな事をした気がしますが、目標に向かって少しでも前に進めたら、その方が満足感が出ます。実際の結果も、努力がゼロよりは確実に良いものになるはずです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました