ニートにはファイトのない人が多い気がする。/ パチンコ屋の不思議な風景。

ニートからの大逆転プラン
スポンサーリンク

ニートにはファイトがない

これはあくまでも個人的な印象なんだけど、ニートには「なにくそ!俺をナメるな!やってやんよ!」というファイトが圧倒的に欠けているような気がするのだ・・・

でも、それは当然っちゃ当然なのかもしれませんが。社会は競争の側面もあるし、そもそも自然界は弱肉強食の原理が貫徹しているから、いくら文明があるといっても人間もまた動物の一種、その社会には弱肉強食の面もあるのである。。。

ファイトがないからこそニートになったともいえる。良く言えば、優しい心を持っている人が多いのかもしれんが、それ以上に自立心がなく親に依存した生き方を当然のように享受してしまう人や、生きる上で大切な「危機感」が欠けている人などもいる。

また、こうした事に気を付けて欲しいから少し厳しい事を言うと、ただのアンチみたく思ってすぐにブロックしたりして自分のコンフォートゾーン(安心できる、居心地の良い場所)に引きこもってしまうような人も多いんじゃないだろうか。。。

すでに落ちこぼれているのだったら、なおのことやる気や闘争心、ハングリー精神がなければ這い上がれるはずもなかろう。

多分、部屋の掃除から、筋トレなどの運動、食生活の見直しなどもしていくべきなんだと思うが。

どうしても目覚める事ができなければ、寝ぼけたまま年おいてゆくだけだ。。。。。それを病気や障害や家族や他人のせいにしてはいけない。

ペカるだけの機械に金をつっこむ不思議な人達。

あと、関係ないけどパチンコ屋に行ってて思うのは、ジャグラーとかいうペカるだけの機械に万札をつっこんでいる人の多い事!あれは俺には理解ができない。そりゃ短期間で見たら儲かるように感じる時もあるだろうが、長期のスパンで見た時に、あれで勝てる人は一割もいるか疑わしい。

そもそも、スロットのプロにはジャグラーを嫌う人が多い。俺もその一人である。設定を見抜く、なんて事は簡単に思うかもしれないが実はほとんど無理ゲーなのである。設定狙いで安定して利益出せるような人は、よっぽど研究してるプロだけですよ。勝ちたかったらハイエナに徹しないとダメでしょうね。

というか、生活の全てをパチスロにささげ、そのレベルに達したとしても時給二千円を超えるのは至難の業でしょうね。パチプロの限界はその程度です。そんな事に一生を賭けるなんてのは俺だったらゴメンですね。

テスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました