パチスロ・ゲーム・漫画等に時間を取られ過ぎないようにしたい。

パチスロは、自分は副業としてやっているのですが、それでも本業とは違うし、一番稼げている機種がもうじきなくなってしまうから今のうちになるべく打っておきたいという気持ちもあるが、あまりそちらに時間を取られ過ぎると、本当にパチスロが本業みたいな感じになってしまい、自分が本来食っていきたいビジネスの方がおろそかになってしまうので気を付けたい。

今日なども歴の長いスロプロのおっさんがいたけど、というかこの人は大体いつ行っても居るのだけど、この人のようになったら終わりだと思っている。

少なくともそれでサラリーマン並に稼げるのなら良いのかもしれないけど、今後はますます厳しくなるだろうし、それにパチプロ、スロプロというのは女にもモテないし社会人からもバカにされる仕事だ。というか、仕事とは呼べないようなものだしね。

今後ますますスロットで稼ぐ事が厳しくなる事が予想されるので、スロットに収入を依存しなければならないような事は避けるべき。

上でも書いたスロプロのおっさんは不愛想でたまににらんできたりする。今日も何故か睨まれて、(ク〇のクセに生意気な・・・)と思ってしまった。こいつは身長が185ぐらいあって体格が良いので、人によってはビビるかもしれないが、日がな一日パチンコ屋にいるような奴がケンカ強いという事はあり得ない。

自分もある意味ではこの人と似たような事をしているんだけど、彼は俺よりずっと長い時間パチンコ屋で過ごしているし、おそらく他には何も仕事なんてしてないように見える。(つまりは中年パチスロニート)

その意味で、俺はあいつとは違うと思っている。俺はムダに時間を浪費する事が嫌いなので、パチンコ屋で良い台が取れるまで何時間でも待つ、なんて事はしないし、そもそもパチスロを主たる収入源にするつもりもないからだ。早く自分のビジネスでがっつり稼げるようになり、連中を見返してやりたいね。

 

最近読んだ漫画だと、この勇者、俺TUEEEくせに慎重すぎるが面白かった。まだわりと新しいマンガで、さっそくアニメ化もしているようなのでAmazon Primeで観てみたけど、絵柄は漫画版の方が好きかな。

ギャグマンガでもあるんだけど、絵がうまいな~と感心する。背景とかもしっかり描きこんであって・・・あと、女神リスタルテの乳とか、感心したのは髪型。あの髪型は、3次元で再現する事は難しそうな形。でも、そういう現実ではセットしにくいような髪型でも漫画やイラストの世界ならば出来ちゃうんだよね。それでいてしかも決まっていてカッコイイ・かわいいというのはとても良い。

あと、最近観た映画では、今更だけど「君の名は。」がすごく良かった。これは「また観たい」と思える作品だ。

少しネタバレになっちゃうかもしれないけど、隕石で街が一つ消し飛ぶなんて事は、絶対に起こらないとも言い切れない。大体の隕石は大気圏で燃え尽きてしまうんだけど、まれに燃え尽きずに実際に地上に落ちている隕石もある(こないだも千葉県に落ちましたね)し、しかも最近では地球の大気圏が以前より薄くなっているとも聞きます。そうなれば、燃え尽きずに地上に落下する隕石もこれまでより増えるだろうし、宇宙からの有害な放射線の影響も受けやすくなる・・・この先人類はどうなるんだろう?

多分、東日本大震災とかも作品に影響してるんだろうけど、2時間まったく眠くならずにあっという間でした。

男と女が入れ替わるってのもいいよね。「らんま1/2」はまた違うけど、こういう系はHな要素もあって良い。ギリギリ、エロくなりすぎず万人向けに仕上げたって感じだね。でもよく考えたら、もし自分の魂がかわいいJKと入れ替わったら、乳もんでみるだけじゃ済まないよね。高校生ならなおさら、アソコも凝視したりいじってみたり絶対してると思うんだが、そんな事まで映画で描写するわけにはいかないからね(笑)

これはすごい作品だと思いました。新海誠監督の他にも「おおかみこどもの雨と雪」など作ってる細田守さんもいるけど、彼らは宮崎駿に代わる新世代のジャパニメーションを台頭するクリエイターなのかな、と思う。

 

もう一本映画観ました「ピーナッツバター・ファルコン」という洋画です。ダウン症の青年と、美人の介護施設勤務のお姉さんと、漁師のオッサンのロードムービー的なやつで、こちらは「君の名は」程じゃなかったけどまあまあ良かったです。(でも2回観るほどじゃないかな)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました