忍トレの進捗

運動・ダイエット
スポンサーリンク

「忍トレ」とは?

私が勝手に名付けた「忍トレ」とは、全身まんべんなく鍛えつつ、忍者のような敏捷性も身に着けていこうという自己流トレーニングです。

最近は特に、短距離ダッシュにハマっています。

いちのZen
いちのZen

よく高齢者でもジョギングしてる人はいるんですが高速でダッシュしてる人は見たことないので、つまりダッシュの鍛錬は若さを保つのにも有効だと思うんですよね~

チョベリグじゃないですか~(笑)

※いきなりギャルのふきだしを使いましたが、スルーして頂けると幸いです。

 

昨年まで入院生活を送っていたワイですが、それでもトレーニングの成果か、これまで100m全力でけっこうしんどかったのが、130~140mぐらいは全力で走れるようになってきました!

これで凶悪犯を捕まえられるかもしれません(・ω・)

片手倒立の進捗は・・・

ちなみに・・・片手倒立の練習もけっこうずっとやってるんですが、こちらはまだマスターできていません。

片手倒立や懸垂をやりすぎると、肩を痛めてしまうのでどうしても休みながらになってしまうし。

でも、ゆっくりですが上手くなっていると思います・・・

何故かワイは倒立が好きなのです。倒立してると、「元気」って感じがするじゃないですか?

昨年は大病を患って入院していたので、その反動かもしれません。。。

(というか、入院中もこっそり、点滴をつなぎながら倒立してましたw →倒立しても、腕につないだ点滴は逆流しない事が分かりました。)

今後の目標

グーグルマップで大体の距離を測り、250m走の結果はほぼ40秒でした。(→100m16秒の計算)

これを、100mあたり14.5秒未満を目指したいです。(つまり、250mは36秒25以下)

陸上部ではなかったけど足はまあまあ速かった中学時代の自分と比べ、どうなのか?タイムとかは忘れちゃったけど、少なくとも当時よりはまだ遅いかな。なんとか中学時代の自分を超えたいです。ジャスト100m走なら13秒を切りたいな。

 

こうしたトレーニングの目的は、若さを保ったりダイエットしたり、もちろん健康のためでもあり、単なる気分転換でもありますね。

一時は死ぬかと思いましたが、こうしてダッシュできるようになって嬉しいです。(今後も闘病は続きますが・・・。)

入院生活は、色んなナース達と関われたりして楽しさもなくはなかったけど、まあこういう言い方はアレかもしれないけど刑務所みたいではありましたね。

自由がないのはとてもつらかったです。ナース達の、光と闇の部分も垣間見ましたし。。。

それでも、入院したおかげで回復できたのだから感謝しないといけませんけどね。

★ブログランキングに参加中!

本ブログに共感・応援してくださる方は、以下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。↓

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました