早朝バイトやめちゃったら困った事に… / 株(デイトレ)とパチスロの違いとは

ブログ

嫌なおばちゃんにガマンしながら夜明け前に起きて週五日も通いたくない・・・と思い、早朝バイトをやめてしまいました。

そこはライン作業のクセに独り立ちするまで3か月も教えてもらわないといけない職場でした。まあライン作業といっても色々な場所に行くので、それら全てを覚えるのには時間がかかるというわけです。

たった一か月程度でしたが、どの道長くいるつもりはなかったので、3か月みっちり教えてもらった頃にやめるよりは、今やめちゃった方がまだ会社的にも損失が少ないのではないか、と思ったのです。(俺なりの思いやりのつもりです)

(というか、やっぱり短期バイトのつもりだったら研修に3か月もかかるような所は避けるべきでしたね。ごめんなさい(´-ω-`))

出来るのに不採用。何故?

ただ、

いちのZen
いちのZen

ここをやめても求人ならいくらでもあるわい

と思ったんですが、高時給のデータ入力の派遣の仕事を見つけて、ブラインドタッチなら自信あるので応募してみたら、タイピングテストがあり、それをやってみたらAランク以上のスピードと正確性が出ました。(つまりSランク)

データ入力の仕事なんて、基本的にはひたすら入力していくだけなんだし、これだけタイピングが上手いんだったら文句なしに採用されると思いますよね?

それが、何故か不採用でした。理由は分かりません。

いちのZen
いちのZen

小ぎれいなオフィスには、倉庫バイトの職歴がある中年のオッサンなどお呼びでないとでもいうのか!?ふざけるな!

まあ本当の理由は分かりませんけども。。。

どうも35歳を超えたあたりから、事務系の派遣会社には相手にされなくなったような気がします・・・。年齢や性別(女性優先?)、転職回数などで最初から内部では足きりされちゃってるのかもしれません。

能力はあるのに、チャンスすら与えられないのか・・・?

 

その他にも色々探してみましたが、時給が高いものはきついとか通勤が不便なものばかり。また、ラクそうなものは時給も安かったりで、なかなかうまい話(求人)ってないですね。

いちのZen
いちのZen

まぁそんなもんだよね。。。

つーわけで困っちゃいました。幸い、今月はパチスロ副業が調子良くて儲かっていますが、こんなものはバブルマネーなので、今月末の時点ではどうなっているか分かりません。また赤字に転落してる可能性もあります。(もちろん、長期ではちゃんと儲かるようにやってますけどね。)

デイトレードとパチスロの違いとは

マ〇モンという中年ニートの人は、Youtuberとブログで毎月10~20万近く?稼いでおり、しかも最近では株のデイトレードでも稼いでいるみたいです。(働かない事にかけて右に出る者がいない、すごい才能だ!)

その人がどこまでやれるのか、正直気になりますねw

まあ、人として尊敬できる生き方ではないかもしれないけど・・・。(『働かなくても金さえあればワイの勝ちや!』って言ってるようなもんだからね。)

でも、それでもし金持ちになったら慈善事業とかするのかもしれないし、他人の途中経過の姿だけを見て、あーだこーだと批判するのはやめようと思います。

いちのZen
いちのZen

ていうか、もしそんな人が友達に居たらやり方教えて欲しいですわ。

 

ただ、その人が「株とギャンブル(パチンコ・パチスロ等)を一緒にするな!」と言っていたんですが、要は”パチンコ等は運任せにやってる博打に過ぎない”という事のようです。

それに関して言わせてもらうと、パチプロやスロプロというのは決して運頼みで打っているわけじゃないんです。期待値という計算の上で行動しています。(お店側やライバルとの)心理戦や情報戦もあります。それに、株だって運の要素もあるでしょ?

そもそも、どちらもリスクを冒してお金でお金を増やそうという投機・マネーゲームなんだから、どちらも似たようなもんでしょ、というのが俺の意見です。(株の方が高度かもしれませんが・・・)

きついのは覚悟するしかない(?)

それはそうと、もうつなぎの仕事であってもありつこうとおもったら、きついのは覚悟しないとダメかも。。。部活と思えば、頑張れるかな?(同僚と友情とかできれば良いけど・・・)

お金欲しい・・・単なる欲望の話だけじゃなく、一人で生きていけるか・生きるか死ぬかの問題なのだ。腹をくくるしかないだろう。。。

まあ、きつい肉体労働とかやっていれば、適度に日に焼けたり、ワイルドな感じになって男らしいオーラが出てくるかもしれないしね。(笑)

いちのZen
いちのZen

腰をやらないように気を付けよう。

もちろん、50歳になっても特にスキルも必要ない肉体労働みたいな事をやっていたら、低収入だし、体にも無理が生じてきて大変な事になりそうなので、そうなる前になんとかしないといけない。

(これは別に、50歳になって肉体労働の派遣やっていたらもう一生底辺から抜け出せないだろうね、と言いたいわけではありません。

『未来は白紙』って言葉もあるように、それは誰にも分からないと思う。カーネル・サンダースも50歳から起業して成功したんだし。
何か夢とか希望があるなら、自分を信じて努力する事が大事だと思います。どこの馬の骨ともわからないやつが「50歳だったらもう無理でしょ」とか言ってきたとしても気にしない方がいいと思いますね。)

自分は、一応ITエンジニア目指してるんだからもっとそれに向けた努力もしないとアカンよな、と。努力したからといってなれる保証はないけど、それでもやれる事はやっておいた方が後で後悔は少ないはずだからね。

 

★ブログランキングに参加中!

本ブログに共感・応援してくださる方は、以下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。↓

ブログ
スポンサーリンク
情熱!ニートレボリューション

コメント

  1. きん より:

    「フリーター ブログ」で検索して拝見しました。

    こんな動画を見つけたので参考にどうでしょうか?

    https://youtu.be/D9TiG-KpwM8

タイトルとURLをコピーしました