底辺の生存戦略!~これからの時代を見据えて~

どうも、いちのZenです。今週から新しい仕事が始まり、まだ座学研修中ですが今の所は大きな不満もなくやらせていただいています。自分の興味ある分野の知識を学ぶことができ、それでお金を稼げているので、とてもありがたいと感じています。

とはいえ、本番はこれから。前回の食品工場では、研修期間で辞めてしまい会社側にも損をさせてしまった反省があるので、今回はリベンジというか、『今度こそ役に立ってやるぜ!』という思いです。

単純労働をバカにするわけではないのですが、やっぱりこういった役に立つ知識を学べたりだとか、自分のやっている事が他の仕事や商売にも生かせそうだと思えたり、そういう発想が湧くのならやりがいも増すというものでしょう。

ついさっき、イケハヤさんのこちらの動画を観ました↓

【知らないとヤバい】第四次産業革命、現在進行中です。

ちょっと前置きが長いのですが、要はこれからはAI(人工知能)、その他色々な技術革新が起こってくる・・・それにより、人間よりもロボットやAIの方が働いてもらうには効率が良いという風になってきて、人間の労働力がどんどん不要になってくるらしい。そうなると、一時的にはドライバーやレジ係やその他色々な仕事が機械にとって代わられるようになり、職にあぶれる人も増えてくるだろうという予想だ。

だがその後は、ニートの夢である「ベーシックインカム」が実現し、働かなくても毎月最低限度の生活ができるだけのお金を国から支給してもらえるようになり、働きたい人は自由にその上で働けば良いという風になってくるんじゃないか?という話だった。

もちろん、そんな未来が来るにしてもそんなすぐに来るわけではない。

僕はせっかくプログラミングを学んでいるので、これを生かしてなんとかこれからの時代のニーズに合った仕事をつかんでいきたい。人工知能にも興味があるので、本屋でこのような本を買ったばかりだ。

それと、イケハヤさんによると、金持ちになるにはとにかく「自分の商品をつくる」というのがポイントのようだ。僕も今後は「自分にしか作れない商品は何か?」という事を常に考えながら生活していこうと思う。

たとえばだけど、もし漫画を描ける才能があったら、それは他人にはもちろん、AIやロボットにも容易にはマネできない素晴らしい「自分だけの商品」ではないだろうか?

マネタイズするのが少しホネかもしれないが、そういった特技がある人は(うまく生かせれば)有利だと思います。

★ブログランキングに参加中!

本ブログに共感・応援してくださる方は、以下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。↓

ブログ
スポンサーリンク
情熱!ニートレボリューション

コメント

タイトルとURLをコピーしました