友人のツテで、学んできた事を生かせる商売が・・・?

スポンサーリンク

友人少ないので人とのご縁は大事にしたい。

いちのZenです。最近はプログラミングやアルバイトもそっちのけでイラスト描いたりパチスロ(副業として)打ったりしていたのですが、営業マンの友人のツテで、お店をやっている知り合いのWEB集客やHP作成の相談に乗ることになりました。

俺は別にそういった事のプロというわけではなく、実績もないのですが、もしかしたらこれを、お金を頂いて力を貸す感じになるかもしれないです。

彼の機転で、「双方がWIN-WINになるように」という事で、また、俺もきちんと金をもらった方が本気でやってくれるだろうという事で、こういう話になってきました。

たしかに、俺の方でHP制作とかWEB集客の知恵を貸したりしてこれがうまく行けば、立派なビジネスとして自分の実績にもなる。これは大きいと思われる・・・!

なので、シロウトに毛が生えたような分際で、あまりがめつく金額を引き上げたりしない方が良いかもしれない。。。

それに、コンサル(相談)で金を取るって、具体的にはどうやって金のやりとりを設定していくのか?というのは、実際設定しようとすると難しいと感じます。

荷物を運んだり、コンビニで時給いくらで働くのとは全く種類の違う仕事です。

それに、結果がどのぐらい出せるのかも全く分からないのですから。

とりあえず、ブログ運営とかアフィリエイトやgoogleアドセンスによる広告収入やSEO、WEBマーケティング、WordPressがいじれるとかコーディングが出来る程度のプログラミングとかも、きっかけさえあれば自分一人の世界ではなく実際に人助けという形でビジネスになるという事が分かった。

(上記のようなスキル・知識を浅く広く持っているのが私です。)

人とのつながりって大事だなぁ。

もしつながりが全くないとしても、自ら発信していったりつながりを求めていく姿勢が大事なんだろうな。

 

コメント拒否のメリット・デメリット

アンチが嫌だからといって、コメントをオール拒否していたりすると、ただでさえ社会との接点が少ない人間はさらに独りよがりの発展性の薄い世界にハマっていってしまうリスクがあると思う。

まあ、ブロガーやyoutuberがコメントを一切拒否する事にはメリットもあるとは思うし、それについてはここでは本題じゃないので省略します。

(ただ、単純にコメントが沢山くるブログは人気者という感じがしてうらやましいような気もする。実際には楽しい事ばかりでもないだろうけど。)

Aしか出来ない人 VS AもBもそこそこ出来る人

正直俺も、自分のやる事に集中したいというのもあるので、多少金を取れるからといってあまり期待されるのも気が重かったりするんだけど・・・ でも、チャンスといえばチャンスだ。こんな機会はめったにないのだから。

でも、別に俺はHP制作とかWEB集客のコンサルとしてやっていきたいと思っているわけじゃないんだけどね。そう考えると、やっぱり面倒くさいような気もするが、そうはいっても今考えている方向でもしうまく行かなかったら、それしか出来ないようだとそこで大ピンチとなってしまう可能性が高い。

Aしか出来ない人となるか、AもBも出来る人を目指すか。
AしかできなくてもそのAのスキルがずば抜けていたらそれだけで安泰かもしれない。ただし、もしそのAで行き詰ったら終わるかもしれない。

あまり他人との接点がない生活になっちゃってるし、ここは人とのつながりを大事にして、自分の一番やりたい事とは違うけれど、出来る限り協力していこうと思っている。

(お金とるつもりなのに強力というのもおこがましいけれど。w)

まりもん氏、東京へ?

それはそうと、まりもん氏が東京に引っ越すらしい。これはビッグニュースだ。

俺は関東在住なのでこれは正直とても興味深いニュースです。できれば一度会ってみたいと思うぐらいだ。

貯蓄があるからこそできる行動ではあるけれど、貯蓄できるのも実力のうちかな。

ニートでありつつYoutuber,人気ブロガーとしてしっかり収入も稼ぎつつ・・・という器用なまりもんさんに良い刺激を受けて自分も頑張っていきたいです。^^

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました