【懺悔します】バイトを休んでしまいました。

ブログ
スポンサーリンク

何故こうなった

タイトルの通りです。週3日しか働いていないのに、休んじゃったら、ますます稼ぎが減ってしまう。

なぜこうなったかというと、まず寝坊ですね。それで、急いでしたくしたけど、いつもの電車より2本遅れる事が確定した。

2本遅れると、かなり走らないと遅刻する。ギリギリ遅刻しない事は分かってたんだけど、朝から汗だくになる。それが嫌だったのと、あと昼飯や薬を家に忘れてきた事。これを電車の中で思い出したら、急に行くのが嫌になってしまったのです。

それで、気が付いたら職場の駅の一つ前で降りていました・・・。

そのまま、その町を散歩して帰宅。

再発防止のために

まず、目覚ましは面倒でも4つかける事にします。うち一つは、わりとギリギリの時間にセットするようにする。

あと、薬を忘れて不安になるぐらいなら、はじめからカバンの中に少ししまっておくようにする。

今はコロナショックで、仕事を(特にアルバイトや派遣社員などの非正規社員は)急に解雇されたり、シフトを減らされたりという事が起こっている。このご時世では、あてにならない奴は簡単にクビを切られてしまう事も十分あり得る。

今はまだ、辞めるべき時ではない・・・とにかくお金稼ぎたいんだし、せっかくのぬるくて給料もそこそこの職場、もっと大事にしないといかん。

それと・・・仮病といっても、「風邪」とか「熱が出た」とかは、今のコロナショックのさ中、誤解される恐れがあるのでそういう風には言わないよう気を付けようと思います。

月収3万円男でも奥さん子供がいたり
こちらの記事を読んだのですが、驚きました。・FPうなる完璧家計「家族4人で出費は月10万」世帯年収250万でも「月10万」の貯蓄記事の最後に、この記事で紹介されている家庭の旦那と奥さんの収入や毎月の支出などが載っていますが、旦那はフリ...

先日はこんな記事を書いたけど、たとえ週3バイトでも続けていれば、月10万以上の稼ぎにはなる。つまり、上の記事で書いたような、月収3万の既婚者男性をはるかに上回る稼ぎと言えるのだ。せめて月収10万以上はキープして、さすれば自信をもって女性にアッピールしても良かろうよ。そうではないか、ん?(・ω・)

 

運動で意志の強さは鍛えられるのか?

上記のような事があり、私はふと、これまで適当なところで(1セット20回ぐらいで)やめていた腕立て伏せを、自分の限界までやってみる事にしました。その目的は、

ワイ
ワイ

「自分を苦しい所まで追い込む事・それを日常的に行う事で、意志力を強化できるのではないか?」

と思ったからです。

これの効果は、今の所特に出てないように思います・・・が、まだ始めたばかりだし、ただ適当に筋トレするよりは、ギリギリまで筋肉を追い込んだ方が効果も高いだろうし修行感もあるので、これは継続したいなと思っています。

あと、ジョギングは時間取られますが、短距離のダッシュは時間もかからず、負荷も高いので、これもなるべく毎日続けたいです。なにより、普段からダッシュ力を鍛えておくことで、遅刻しそうな時などにわりと余裕で走って会社に滑り込めちゃったりするかもしれませんよね。

もちろん、遅刻しないで余裕をもって出勤できるに越した事はないのですが、他にも不良から逃げたり(中学生の時以来そんな事は一度もないけれど)、万引き犯を捕まえたり(これまた遭遇した事はないけれど。)、津波から逃げる時にも、普段の走り込みが命を左右するかもしれません!

それに、高齢者がジョギングしてるのはたまに見ますが、全力ダッシュしているのは全く見たことないです。これは、ダッシュができる=若さの証明、と言えるんじゃないでしょうか?

ダッシュの練習をしておく事が、逆に若さを保つ事にもつながるかもしれません。(ケガには気を付けましょう。)

 

★ブログランキングに参加中!

本ブログに共感・応援してくださる方は、以下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。↓

ブログ
スポンサーリンク
情熱!ニートレボリューション

コメント

タイトルとURLをコピーしました