怒りのコントロールについて

ブログ
スポンサーリンク

病みそうなところを、なんとか運動でごまかす

今日は朝から●●●ーし、その後寝るかと思いきや5キロもジョギングしました。といっても、途中で歩いたり、コンビニや神社に立ち寄ったりしながらのジョギングですが。

途中歩いたら本当はダメな気がするけど、ダイエットの意味では別に途中で歩いたからって、時間をかけて運動した分はカロリー消費しているのだから気にする事はないんだけどね。

「朝から元気だな」と思われるかもしれませんが、実はここ数日、日中もほとんどずっと布団にくるまって寝ていたんです。全く努力せず、かといって遊ぶわけでもなくひたすら寝るのみ。。。
昼間も寝て、夜になってから起きますが、深夜に履歴書なんて作りたくないので結局夜も寝るという。

今日は昼間も色々活動していますが、ここ数日の無活動っぷりは、軽くメンヘラ入ってました。サンドウィッチマンの動画を見て笑う事で、気分転換していました。

努力・仕事探しから逃げて温かい布団に現実逃避、これを続けていたら自己嫌悪で心身ともに病んでいく気がするのでこれはやめないとアカン。

昼寝は30分以内が理想です。2時間以上は生活リズムが狂うのでもっての他。

(でも、普通に勤めていたら昼寝って出来ないんだよね。昼寝なしの生活にも慣れないと。)

運動しても今飲んでる薬の副作用のせいか、なかなか体重が落ちませんが、片手倒立とかやろうとしたら肘や手首にかなり負荷がかかるので、その意味でももう少し痩せたいです。(倒立は趣味)

怒りのコントロールは人生を左右するかもしれない

仕事で満員電車に乗って都内まで行くのは憂鬱だなあ・・・と思うのですが、他の理由として、以前秋葉原の会社に勤めていたことがあるんですがその時の嫌な思い出があります。

また、それだけじゃなくアキバで接客している人で「こいつ頭おかしいだろ」というようなふざけた接客をされたことが2回もあるので、メイドさんとかは好きなんですがあまり秋葉原には良い印象がなくなりました。

その時のことは、今思い出してもムカッ腹が立つんですが、これがすごく損な事なんですよね。

すでに去った過去の事だし、今もう相手が目の前にいないのに今怒っても無駄です。相手を呪ったりするのはもっと損なことです。

怒っていると、血圧や細胞も酸化が進んだりと、実際に体にも悪影響を及ぼします。それだけじゃなく、済んだ過去にとらわれている時間が長いほど、生命エネルギーをロスしているような気がします。

人は「今」と「これから」に生きるもの。済んだ過去の事ばかりクヨクヨ考えていても仕方ない。

「今」と「これから」を強く生きるには、上記の理由で、過去の事や怒りにとらわれないよう自分をコントロールしていくことは有効だと思われます。

 

★ブログランキングに参加中!

本ブログに共感・応援してくださる方は、以下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。↓

ブログ
スポンサーリンク
情熱!ニートレボリューション

コメント

タイトルとURLをコピーしました