記事に蛍光ペンをスーっと引く方法 / 未経験からプログラマーを目指すベストな方法は?

ニートからの大逆転プラン
スポンサーリンク

某ブログで見かけたアニメーション演出を再現できるかやってみた。

まりもん氏のブログや他のブログで、文章をスクロールしていくと蛍光ペンで下線が引かれるアニメーションを見かけたので、それを再現したいと思い、やってみました。

以下に表示してみます。↓


テストテストテスト。

これはテストです。ここには下線は引かれません。これはテストです。ここには下線は引かれません。これはテストです。ここには下線は引かれません。これはテストです。ここには下線は引かれません。これはテストです。ここには下線は引かれません。

 

テストテストテスト。

これはテストです。ここには下線が引かれます。これはテストです。ここには下線が引かれます。これはテストです。ここには下線が引かれるでござるよ。これはテストです。ここには下線が引かれます。これはテストです。ここには下線が引かれます。これはテストです。ここには下線が引かれます。


うまく蛍光ペンで線が引かれたでしょうか?

これは、JavaScript(jQuery)とCSSの知識があれば出来ます。自分はプログラミングを独学で学んだので、なんとか出来ました。といってもイチからコードを書いたわけではなく、ググってコピペして、それでもダメだったので少しいじっただけです。

(ちなみに参考にしたのは以下のサイトです!ほとんどコピペのみでOKでした・笑)

スクロールで開始!CSSとjqueryで作るマーカー(蛍光ペン)アニメーション - ぐりおブログ

 

※正しく動作させるには、CSSで display:inline にする必要がある模様。

探してきてほぼコピペしただけとは言え、もしプログラミングの事が全く分からなければ、どんなキーワードで検索したら見つかるのかも分からなかったと思うので、やっぱり学習した意味はあると思います。

まりもんはWordPressも自分でいじれるようだし、もしこのアニメーションのコードを自分で書いたんだとしたら、多分大阪や東京だったらWEB制作関係の仕事に就けるんじゃないかと思うんですけどね~。(それでも40代だと厳しいかもしれませんが、でも無理ではないと思う。)引っ越さないのかな?

あそこのコメント欄はよく荒れるしコメ数も多すぎて、まりもんに聞いても返事をもらえない可能性が高いので、いちいち聞きませんが。

本気で仕事探してるんだったら、貯蓄もあるようですし、引っ越して新天地でチャレンジしながら生活した方が、Youtubeのネタにもなって良いのに。。。と、他人事ながら思いました。

未経験から高収入のフリーランスエンジニアを目指す方法とは

最近は、というか数年前からだと思いますが

インフルエンサー

『ブラック会社なんかやめちゃって、フリーランスエンジニアになれば自由なライフスタイルと高収入が実現できるよ!』

ってのが流行ってますよね。

年収1千万クラスがわりとザラに居るという事実や、今後数十年にかけてIT人材がどんどん不足するという予測が出ている事、またProgateドットインストールのようなプログラミング入門者向けの質の高いサイトが出てきたこともあり、プログラミング学習のちょっとしたブームが来ました。

(※ドットインストールはややProgateより難しいかも)

リモートワークもしやすい職種なので、通勤することなく、自宅やカフェで作業したり・・・憧れますよね。

フリーランスエンジニアになるには、未経験からいきなりフリーランスになるのは難しいので、まずは実務経験を1~2年は積む必要があります。

最初の実務経験を積むためには、普通はプログラミングの勉強をしてスキルを身につけてから、それをIT企業の面接でアピールする事になります。(※新卒とかだったら完全未経験からでも入社できるかも)

 

独学とプログラミングスクール、どっちが良い?

自分は金がないのでプログラミングスクールには行ってないのですが、もし金があったら、やっぱりスクールに行った方が仕事をGETするには近道だと思います。

Progateとかを使っても、ある程度の所までは独学でもいけますがそれ以上になってくると分からない所が沢山出てきます。そのたびに自分で一生懸命調べたり試行錯誤して解決していく事ももちろん大事ですが、その段階で挫折して投げ出してしまう人もわりと出てきてしまうのです。

一説によると、9割の人が独学だと挫折するとか?

プログラミングスクールだったら、講師にいつでも質問できるし、やる気を見せれば納得行くまで教えてくれるでしょう。また、就職サポート付きの所も多いです。

IT業界未経験者でなんのコネもない人が、自分一人で就活して、ブラックじゃない会社にもぐりこむのはちょっと難しそうです。Twitterとかで発信しつつ、うまくコネを作れたらそれも一つの手かもしれませんが・・・

そういった意味でも、もし多少金を出せるならスクールに行った方が安心・確実です。

完全独学よりもプログラミングスクールに向いている人は…

 ・遠回りせず最短ルートで、プログラミングを身につけたい人
 ・独学で挫折せずに習得する自信がない人
 ・本気で仕事につなげたい人  など

値段はスクールによってピンキリですが、10万~20万円台なら安い部類に入ると思います。高い所だと100万近くするスクールもあります。(もちろん、安ければ良いってわけでもないでしょうが・・・)

イチオシのプログラミングスクール3選!

僕が良いと思うオススメのプログラミングスクールは、以下の3つです。理由も合わせて説明します。

1:テックアカデミー

厚切りジェイソンのウェブCMでも有名な、TechAcademy [テックアカデミー]
テックアカデミーの良い点、悪い点をまとめてみました。

テックアカデミーの良い点・悪い点

<良い点>

最短で4週間からのコースがあり、短期集中で習得するのにも向いている
・料金も約10万円からと、プログラミングスクールにしてはかなり安い
・コース内容が多彩で、好みに応じて色々なプログラミング言語が学べる。また、WEBデザイン等のコースもある。
・入学に年齢制限はなし。(※一部コース除く)
<悪い点>
転職サポートは基本的に東京の企業限定?

<その他注意>

オンラインスクールなので、教室での受講はなし。
質問はし放題だが、チャットの返信は15時以降となる(~23時)。
 
まずは無料体験無料のキャリアカウンセリングに参加してみましょう。

2:0円スクール

▶ 完全無料のITスクール【0円スクール】

こちらはなんと、文字通り0円(無料)でプログラミングを教えてもらえます!

<0円の理由は?>
こちらのスクールは、卒業後は生徒をグループ企業に正社員採用をする受け皿にもなっている事があげられます。(※別に、グループ企業に入社しないといけないわけではありません)

別にタダで教えてもらったからといって、

「では、見返りにわが社のために働いてもらいますよ」

なーんて強制されたり、といった事は別にないようなので安心です。賢く利用したいですね。

0円スクールの良い点・悪い点

<良い点>

・なんといっても、お金がかからない点(やる気さえあればOK!)
・圧倒的に需要のあるプログラミング言語・JAVAを学べる(※JavaとJavaScriptは別の言語です!)
・途中で退校しても違約金等はなし!
・プログラムの勉強だけでなく面談練習やビジネスマナー、スキルシートの書き方などもサポートしている

<悪い点>

・年齢制限があり、18歳以上35歳以下
・オンラインで受講不可(オフライン受講のみ。全国に6校あり)

 

興味がある人は、まず無料説明会に参加してみましょう!

未経験からプログラマーになれる【0円スクール】

 

3:ポテパンキャンプ

転職成功で受講料全額キャッシュバックのあるプログラミングスクールです。

Webエンジニア多数輩出プログラミングスクール【ポテパンキャンプ】

ポテパンキャンプの良い点・悪い点

<良い点>

・カリキュラムが企業のニーズを調査した上で作られており、卒業生の多くがWebエンジニアとして転職成功している。
・「選抜コース」修了後は、エンジニア募集中の企業・1000社以上にあっせんしてもらえる模様!
・ポテパンの転職サポートが付き、ポテパン経由の転職成功で全額キャッシュバック!
・受講スタイル:オンラインのみ(コロナの心配もなし)
・年齢制限なし

<悪い点>

・初学者向けのオープンクラスはコスパが悪いため、基礎はProgate等で自分で習得しておくことをオススメ
・Web系企業の大半が東京に集まっているため、転職支援も東京の会社が大半になる。

<その他>

・期間:3~4ヶ月
・料金:25~30万円
・こちらではRuby, HTML, CSS, JavaScriptを中心に学ぶため、PHPやJAVA,Pythonなど、他に自分が習得したい言語がある場合は注意が必要。

自分は需要の高そうな言語でPHPとRuby、どちらを先に学ぶか?で悩みましたが、もしRubyの方が良いという人には特にオススメです。

PHPは需要は高いものの古い言語なので、どちらかと言うとRubyの方が20代の若い人にはオススメな気がします。

 

ポテパンキャンプで無料カウンセリングを受けてみる

【まとめ】ITエンジニアを目指すなら少しでも若いうちに行動せよ

上記で紹介した3校は、いずれもコスパの良い所を厳選してみました。

アラフォーになって思う事は、プログラミングを学ぶのは少しでも若いうちが良い、という事。

ベンチャーやスタートアップのIT企業は20代の社員が中心の事も多いからです。また、社長自体が若い場合も少なくありません。

それに、学習の効率の意味でも、若いうちの方が吸収が早いでしょう。

別におじさんになってからではダメという事はないのですが、色々と厳しくなってくる事はたしかです。

なので、もし『興味があるけど迷っている』・・・という方は、なるべく早めに行動に移すのがオススメです。

まずは、無料相談体験レッスンを受けてみるのも良いでしょう。
また、『自分がプログラミングに向いているか分からない』という場合は、Progateのような入門者向けの学習サイトでプログラミングに触れてみるのも良いと思います。

いずれにしても、もしITエンジニアを目指すのなら少しでも若いうちがおトクです。今30歳ぐらいという人は、急いだほうがいいですよ。別に公務員のように年齢制限があるわけではないですが、40になってからだとさすがにキツイですよ。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました