長すぎる昼寝で一日つぶしてしまう問題

ブログ

ここんところ、3日連続で「長すぎる昼寝」をしてしまっている。

6時間とか、それぐらい(つまり、夜まで)寝てしまうのだ。すると、夜眠りにくくなって生活リズムも狂ってしまうし、夜も寝れたとしても睡眠時間が多すぎるため、単純に時間がもったいない。

もうすぐ40近いし、本当に頑張らなきゃと思っているのですが・・・汗

これは言い訳にしかならないけど、仕事に応募するにあたり、企業の紹介写真とかを見てるだけで嫌な事を想像してしまったり(過去の挫折経験からだろうか・・・予期不安)、また、単純に探すのがおっくうになってしまったり・・・

それで、「少し昼寝してからにしよう」と思って昼寝すると、そのままがっつりと寝てしまう→一日が終わってしまう、というわけ。(のび太か!)

寝ながらタブレットでドットインストールとか見るんですが、やっぱり布団をかぶった状態ではどうしても眠くなってしまう。

昼寝する時は、夜寝る時とまったく同じように、目覚ましを複数セットして寝るようにしないと危険だ!

気を付けよう。

色々不安はあれど、”努力せずに金持ちになれる事もないし、良い未来がやってくる事もない”

ニートになるような人は、親が比較的裕福だったりする場合が多いと思うけど、うちの場合は親も別に裕福じゃない。70近いというのに、両親とも仕事に出ている。

また、俺はというと、大病患って入院していたのですが、今後も通院治療は続くので、月5万近く医療費がずっとかかる。おまけに借金もあって、大ピンチ!

早く借金を返しちまわないと、利息でジリジリ削られていく。せっかくブログ(これとは別にブログを持っています)とかライティングの仕事とかで少しばかりの収入を得ても、付け焼刃だ。

昼寝しまくってモタモタしてるうちに水曜日が終わってしまった。木曜こそは先に進みたい。

 

【!】

※よくありがちなパターンとして、「やる」と書いた事をやらなかったり、そうした事が続くと、別に批判コメントとかが来てなくても、自分で恥ずかしくなってブログの更新が止まる・・・みたいなパターンがあると思う。

(↑CSSをいじって囲いを作ってみた)

そのあたりは「ニート日記」というダメ人間が集まる(?)ジャンルに入れてある事で、少しは気楽になるけど、他人がどう思うかなんて本当は関係ない。別に称賛されたくて目標を掲げているわけじゃなくて、自分が単純に達成したいから書いてるだけだからね。

変な輩には絡まれたくないくせに、何故公開で日記を書くのか・・・どこかに、人と関わりたい気持ちもあるだろうし、別の目的もあるけど、でもまぁ純粋な日記であれば自分だけの非公開で書くものだよね。

「やりたいことなんて、なくていい。」という本をある人に勧められたので、読んでみようと思います。

★ブログランキングに参加中!

本ブログに共感・応援してくださる方は、以下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。↓

ブログ
スポンサーリンク
情熱!ニートレボリューション

コメント

タイトルとURLをコピーしました