エロ漫画で一攫千金?

ブログ

エロ漫画家というのも、意外と売れっ子になると年収ウン千万とか、億に達する人もいるみたいだ。

エロ漫画とはいえナメてはいけないとは思うけど、普通の漫画家を目指すよりはだいぶ敷居が低い気がする。

とりあえず可愛い女の子が書ければOKで、裸というのはたとえば鎧だのオシャレなコスチュームだのを書くよりはずっとラクなはず。

実際、あんまり画力がないようなエロ漫画も見かける事がある。

これは小話なんだけど、「爆サイ」という掲示板があり、水商売とか地域別のパチンコ店に関する書きこみとかが見れる、ある意味では有名な掲示板なんだけど、そこを覗くとエロ広告ばかり出てくるのです。

 

エロ漫画の広告が多く、中にはものすごく絵がヘタクソで、こんな絵で絶対抜けないだろと思うようなドヘタなエロ漫画の広告が出て来たりするので不愉快&邪魔なんですが、この爆サイでは一体いくらぐらいの広告収入が上がっているんだろうか?

アクセス数は2ちゃん(今は5ちゃんか?)には劣るかもしれないがかなりあるはずなので、しかも爆サイなんてのは下品で知性もあまりないような奴が好んで覗くような掲示板だと思うので、エロ広告からどれだけの収益が上がっているのかと気になってしまう。

このようなWEBサービスを作れたら、もう遊んで暮らせるんじゃないだろうか・・・。

というわけで僕も考えてはいるんですけどね。なかなか良いアイデアが出てこない。

アイデアが出たとしても、それをサクっと実行に移すためには、プログラミングのスキルとか、他にも別に必要なスキルがあるだろう。ともかくやらないよりはやってみた方がいいな。

エロ漫画の話から脱線してしまったけど、実は昔、イラストレーターを目指していた事があり・・・一時期はペンタブでデジ絵を描いたりもしていたのです。

ただ、とにかく絵の完成までに時間がかかる。手間がものすごくかかるため、嫌になってしまった経緯があります。

まったくの我流で描いていたのも悪かったのか、また、こだわりだすと止まらなかったりするのでね。

WEB制作も時間がかかるものですが、イラストと比べると楽かも?

というか、イラストも別に、最近はやっている「100日後に死ぬワニ」のような、シンプルな画風でも売れたりするので、なにもリアルで手の込んだイラストだから売れるとは限らない。

今は俺はWEB制作で飯を食おうとしているんだから、エロ漫画なんて脱線するなよ!とも思いますし、毎日一生懸命エロい絵を練習していたら、そのうち自分が嫌になってしまうんじゃないかという気もするんですが、「当たれば大きい」というのはギャンブラー気質の俺には魅力的なんだよね。

でも、エロ漫画ではアニメ化やゲーム化、映画化、などの他メディアへの展開は難しそうなので、もちろん当たれば大きいのは普通の漫画家の方がそうなんだけど、漫画で売れっ子になるというのは本当に大変な事だと思うのです。その意味ではエロ漫画家の方がまだ現実的に狙い目かもしれません。

 

★ブログランキングに参加中!

本ブログに共感・応援してくださる方は、以下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。↓

ブログ
スポンサーリンク
情熱!ニートレボリューション

コメント

タイトルとURLをコピーしました