ふと思ったんだが / 今日のイラスト。

スポンサーリンク

ふと思った事。

今、ワイのTwitterアカウントでは、数名のナンパ師をフォローさせてもらっている。というのは、ナンパの参考にしたいからだ。

でもこれって、女性のフォロワーさん(またはフォロワーになってくれそうな人)にこの事がバレたら、どうなるんだろう?

「ゲッ、何コイツ・・・最低」

と思われ、逃げられてしまうような気がする・・・

ナンパ師をフォローしてるというだけで、ケダモノのように思われたらたまったものではない。

出会いがないからナンパという出会い方もたまにはアリだよね、と思っているだけで、鬼畜なナンパ師と一緒にされたくはない。

(整形してイケメンになってナンパしまくってる人もいるようだけど・・・どうですかねぇ?そういうの。ヤリたいがために、整形への抵抗感とかプライドとか全部捨てちゃってる。)
いちのZen
いちのZen

顔だけで男を判断すると、そういう男に引っかかりやすくなるって事かな。

でもわざわざ別アカウントを作って、そちらでナンパ師をフォローし、こちらではあたかもナンパになど興味がないような体でTwitterを続けるというのもなんだかね。

とりあえず、あまりTwitterからの出会いにあまり期待しないようにしよう。↑のようにするのも面倒だし、きっと分かる人には分かってもらえるだろう。むしろ、ナンパをする事はどちらかと言えば好印象という女子だって中には居る、きっと居るはずだ。

(一応言っとくと、自分の場合は恋人探しが目的なので、彼女ができたらナンパはしないと思う!)

 

いちのZen
いちのZen

ジェントルマンやイケオジだってナンパはするものさ。欧米では常識だよ?

 

それにしても暑い・・・暑すぎる。生意気だけど、8月はバイトはしないで、引きこもって出来る事をやっていこうと思う。

今日のイラスト。

スポンサーリンク

ブログランキングで「萌え絵」のカテゴリに登録してみたら、10%しかポイント割り振ってないのにいきなり2位にランクインしてしまって焦っています(-_-;) これまでまともな萌え絵をUPした事が一度もないのに・・・。

当然ながらもっとうまい絵師さんがいくらでもいるのですが、多分あまり熱心にブログを更新したり、自分でランキングボタンを押したりしてな陰だと思う。

(なんならワイが、名実ともにトップに君臨してやろうかいな?( ̄ー ̄)ニヤリ)

↑は、pixivのsenseiというイラストを無料で学習できるサイト(基礎編のみ無料)で描いてみた顔なんだけど、こうしてみると歪んでますな。。。

というかビックリしたのは、右の着色したのは、実は「自動着色」というボタン一つで、AI(人工知能)が勝手に色を塗ってくれたものなのだ!

この機能はマジでスゴイ。ここの画面で描いた絵じゃなくても、線画をUPして一瞬で色を塗っていただくこともできるようだ。なんという有能なAI様だろうか・・・!

このように、最先端の機能を取り入れれば、昔ならとてもプロなど目指せなかったような腕しかないような人でも、プロの絵師を目指せるんじゃないか・・・そんな気がするよ。

(それにしても一体なぜ、こんなジジイの絵を描いたのか・・・それは、美少女しか描けないようになりたくないので、老若男女描き分けられるようになりたいからかな。多分。)

いちのZen
いちのZen

まあ、今の所美少女もまともに描けないんだけどね!

次の絵。

見ないで想像で描いた八九寺まよい

これは、物語シリーズの八九寺まよいちゃんを、あえて見本を見ずに想像だけで描いてみたものです。

とりあえず練習なので水色のクレヨンで描いてますが・・・本当はもっと下手だったんだけど、これでもペイントソフトで修正入ってます。(練習用の絵をわざわざ修正するやつ(笑))

ちなみに僕が持っているのはSAIというペイントソフトで、これは昔買ったやつで5千円ぐらいでしたがかなり使い勝手のいいソフトです♪

次の絵。

スポンサーリンク

これもpixiv senseiのお題で描いた、模写の顔(女性)です。

とりあえず無料の基礎編しかまだやってませんが、今ならヒマな時間がけっこうあるし、pixivプレミアム会員になって本格的に練習しようかな~?

上の八九寺の絵も、もっとちゃんと描けるように修行します!

(ちなみにロリコンではないぞ!かわいいものが好きなだけだ。)

いちのZen
いちのZen

小学生にムラムラする事はないです。でも実はちょっとしたエピソードがありまして・・・気が向いたらそのうち書くかも。

引きこもってオタクな絵ばかり描いていたら、どんどんオタク属性が強化されそう。それでもナンパできるメンタリティを維持できるだろうか?
とりあえず運動不足にはならないよう気を付けます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました