面接に行ってきた。

ブログ

短期で週3日のバイトをしようと思い、面接に行ってきました。

でも、いざ行ってみたら、「一か月以内に辞められた場合は時給が低くなります」という事を言われ、その時給が県の最低賃金を下回る金額だった・・・(というのは、帰宅後に調べてわかった)。

もちろん、一か月以内でやめたいわけじゃないんだけど、あくまでもつなぎのバイトなので、一か月以内に本命の仕事がもし見つかればそうなる可能性はあると思った。

なので一瞬、顔が引きつってしまったかもしれない。

こういった「デメリットは求人には載せない」という事はわりとよくある事なので、想定しておくべきだった。

よく考えてみると、そうだとしても他にベターな選択肢もあまりないので、その条件でも「ぜひ!お願いします」という態度を見せるべきだった。

しばし考えこむような感じになってしまったので、これにより、「あまり紹介したくないな」と思われてしまったかもしれない・・・。

”やめる時も、必ず2週間以上前には申し出るようにお願いします。”と・・・

これも良く考えてみるとどこでもそのように言われる事なんだけど、「日雇いは例外で、その辺はゆるい」と思っていたので、これも一瞬、うっ・・・となってしまった。

こうしたこちらの態度を見られた事で、紹介して頂ける可能性が下がったかもしれない。

一応、それらを承知の上で、こちらとしてはやらせて欲しいと思っている(仕方ないので)が、あとは向こうの判断次第だ。

即決にはならなかったので、もしかしたらこの仕事に関しては紹介してもらえないかもしれない。

予想していなかったデメリットがあったにせよ、他にベターな選択肢がないのだから、「ぜひお願いします!」という感じをもっと出すべきだったな。

なんか、もう8割方落ちたみたいな雰囲気を文章に醸し出してしまったが・・・もちろん、採用かもしれないし、来週までそれは分かりません。

採用が決まればボーナスがもらえるマッハバイト 経由なので、多少の悪条件には目をつぶってでも採用された方が嬉しいかな。せっかくわざわざ履歴書用意して出かけたわけだしね。

 

いずれにしても、自分が本当に望んでいる仕事というかやりたい事への努力・行動は惜しまずにしていかないと。

適当に努力したり、しなかったり・・・では、望む現実を引き寄せる事は難しいだろう。

また、やはりこの時期は動くには良い時期だと思う。これは、個人的な感覚かもしれませんね。

 

ちょっとアゴの肉が気になってます。もう少し体重落とさないとな(汗)

 

コロナの心配で引きこもりがちになるこんな時は、普段見れない映画やアニメ、ドラマ等を家でまったりと観る、なんてのも良い過ごし方ですね!

U-NEXT なら、クレジットカードさえあれば登録1分、31日間の無料お試しで色んな番組が見放題!


PCやタブレット、TV、スマホ等、色々なデバイスから観る事が出来ちゃうよ(^O^)/

ブログ
スポンサーリンク
Neet☆Revolution

コメント

タイトルとURLをコピーしました