底辺なりのささやかな幸せ / 努力が中途半端…(汗)

スポンサーリンク

底辺なりの幸せを感じた日。

パチスロで一万ぐらい勝って、帰りに回転ずし。〆は厚巻き卵♪好きなもん食べても千円でおつりが来る。

底辺でも自由で、まあまあ幸せを感じました。

しかし、パチスロで本格的に飯を食う事(=パチプロ、スロプロ)はとっくに諦めています。

ただでさえ、パチンコ人口は年々減少していると言われている。パチンコ店も近年は減り続けているし、そして4月からは、全店禁煙化が実施されるらしい。(←これは、俺は非喫煙者なので全然OKですが)


良く行く近場のホールにも、ほぼ毎日常駐してるんじゃねーか、ここの警備員かよ!?っていうオッサンがいるけど、「こうなってはいけない」と思いながら見ています。

見てるとそんなに稼げてる感じでもないし・・・多分、親の遺産か退職金か何かあって、当面パチで稼げなくても生きていける感じなのだろう。

多くの時間は、ただ携帯をいじりながら良い台が空くのをジッと待つのみ・・・「なんという非効率な事をしているんだ」と思いますけどね。


そんなつまらん奴を相手にしても何の得もない。

唯一、良い所があるとすれば・・・彼は俺よりも台選びが慎重なのか、思ったほど取り合いにはならない所が良いです。これがもし、もろにかぶったらものすごく邪魔ですからね!

椅子取りゲーム・・・他人が邪魔・・・女にもモテない・・・

パチプロの世界というのは、本当に豊かさとは正反対の荒涼とした世界だよなぁ・・・と思います。

それでも続けてしまうのは、

 ・趣味(楽しさ、気晴らし)と実益を兼ねている

この一点に尽きます。このどちらかでも成立しなければ、やる価値ないですね。

まあ椅子取りゲームの面があるとは言っても、そこまで殺伐とした状況はなかなかないですし、僕の嫌いなタバコ吸う人も4月からは禁煙化がスタートするという事で、楽しみにしております。

とはいえ、これまで最もお世話になってきた名機「ミリオンゴッド・神々の凱旋」が、2020年11月にはホールから姿を消す予定なので、その後は俺のパチスロ稼働もなくなっていくのかもしれないな。凱旋の後継機がどうなるのか?!そこは要注目していますが。

※私の書いているパチスロブログはこちらです。興味のある方はお越しください。

努力が中途半端・・・(汗)

とりあえずバイトが決まり、社会復帰(昨年は入院していたので)も兼ねてがんばっていくつもりですが、

・週三日でも日給一万円の仕事をすれば、月13万ぐらいは稼げる。
・残りの4日はスキルアップ等の勉強の努力をして、手に職をつけ、より稼げる仕事へと移行を目指すつもり。

とはいえ、社会人だと普通に正社員とかフルタイム勤務をしながらプログラマーを目指してがんばっている人とかもいる。こういう人たちのタフさやがんばる力ってのは本当にすごいなーと感心してしまう。

(でも残業がなければ、週4日や5日で働きながら夢に向かって努力する。それなら実行可能とは思うし、その方が理想的ではありますね。)


もう40近いのだし、本当は気晴らしにパチスロなんかに行ったりせず、脇目もふらずに目指す道へと向かって努力を集中するべきだとは思うんですけどね!

その辺がなんとも意志が弱いのか、人生ヤバいのに遊ぶことが優先で断捨離しきれてない感じ、努力が中途半端な感じで、自分の事ながら心配になります。

(しかも、持病の事もあるので本当は将来の事は不安や心配がまだまだ尽きません・・・(;´・ω・)) 

とりあえずは目の前の決まったバイトを、遅刻や欠勤などせずに堅実にこなしていこうと思います!(週三日だしプログラミング学習との両立にはちょうどよいはず!)

 

★ブログランキングに参加中!

本ブログに共感・応援してくださる方は、以下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。↓

ブログ
スポンサーリンク
情熱!ニートレボリューション

コメント

タイトルとURLをコピーしました