出会いがないのでナンパに挑戦してきました / 薄くなってきた?(汗)

ブログ
スポンサーリンク

マジメな人こそナンパしよう!

今日は新しい仕事の書類手続きで都内まで行ってきたんですが、せっかく人の多い東京に来たのでナンパしてみようと思いました。(笑)

わざわざナンパするためだけに交通費出して一時間ぐらいかけて出かけるほどの気力はないのですが、かといってあまり近所すぎてもナンパはしづらいため、こうした何かの用事で出かけた時などに、せっかくだからナンパもしていこうと思う事が多い。

駅周辺やコンビニ等で声をかけた。はじめ、タイプの女性がコンビニで買い物していたので、店から出てきた所を声掛けようと思ったらなかなか出てこないので、しびれを切らして店内に入ってナンパしてしまった。

近所のコンビニとかだったらさすがにしないと思うが、普段来るような所じゃないし、別に店員に見られてもいいかなと思って声かけました。(店員さん(男)を変な気持ちにさせてしまったかも・・・)

今日声かけた中ではその子が一番反応が良く、話してて楽しかったけど、未成年だった(※見た目が大人っぽかった。一応大学生)事やこの後すぐ用事がある事などを理由に断られてしまった。

飛び込み営業と同様、基本的には断られるのが普通なので、特に落ち込みはしなかったし、むしろ相手のノリも良かったし俺も”コンビニ店内でナンパ”という初めてのミッションを達成したので、逆に楽しくなってきた。

3人ほど声掛けしただけで満足して帰りそうになったが、もっともっと人数をこなし、結果にもコミットしていくべきだとは思う。(今は無理にでも交際したいというほどではないけど)。

やはり3人では少なすぎるかなと思い、帰りの途中の駅周辺でもナンパしてみたけど、街によってナンパのしやすさが違ったりする。興味がある人は、自分にとって声掛けしやすい街をみつけましょう。

あとは、自分は面食いな方かもしれないんですが、某有名ナンパ師によると、『大して成果も出せてないヤツが選り好みするな!』みたいな事を言っていたので、あまりルックスにこだわりすぎず、多少ストライクゾーンを広げてナンパの数を増やしていった方が良いと思いました。

あまりにも欲求不満だと、ブ●はもちろん、

『おばあさんでもいいからヤらせてくれ!』

なんて人もいるのだろうか?

(普通はいないと思うが、世の中は広いので・・・ちなみに自分はそこまでのアレはないです)

そういえば今日電車に乗ってて、向かいの席のおばあさんがやけにニコニコしてこちらをずっと見ていたのは何だったのだろう?死んだおばあちゃんに目元がよく似ていました・・・

 

話が脱線したので元に戻すと、最近ネットで有名なナンパ師の人で、
<複数女性を彼女化し、合い鍵をGETして女に食わしてもらいデート代も女に出させつつ、さらに良い女をGETしていく。そのためにはルックスも大事だから整形もしていくべき>、という考えの人がいて人気のようだ。

俺もその人の言葉を参考にすることもあるけど、普通に考えてそのような思想は人として最低ですよね。

それが親とか友達にも言えないような理想である事は小学生でも分かる事だ。

(まあ、『男を金ヅルと思っているような女性に一泡吹かせたい・男が金を出すのが当然という固定観念をブチ壊したい』といった、共感できる部分もなくはないですが。)

ところが、ネットだと何故かこういう人でも信奉者を集め、力を持つことがあるみたいだ。親がそんな事してると知ったら泣くんじゃないだろうか・・・

逆に、そういった(最低な)人でもナンパでGETしているんであれば、普通の良識を持ち、純粋に恋人探しをしているだけのような人はなおの事、自信をもってナンパでもなんでもやっていくべきじゃないだろうか?

今アラフォーで、十年後もナンパ出来るか?については自信がないので、今しかできない事を悔いのないようにやっていくのが良いだろう。

(最悪、おじいさんになっても巣鴨でナンパしたら良いかもね、笑 おじいさんというのは意外とコミュ力が高くて若い女性と話すのが得意なタイプもいたりする。)

見た目も大事だけど

加齢によりどんどんナンパしづらい気持ちになっていくのは、一つにはハゲや薄毛など見た目のコンプレックスも影響するのかな、と思う。

少しぐらいハゲているからといって、明るさやノリの良さ、トーク力、男の自信・オーラ、行動力などで補えると思うんですが(実際、おでこがけっこうハゲ上がっているのに何百人とS●Xしてきたというナンパ師のおじさんも居るようです)

それでも、ハゲや薄毛はないに越した事はないかもしれませんけどね。

自分は退院後に髪の毛が一部薄くなっていた時があり、その時にAmazonで買ってみた育毛剤が自分の場合は効果あったようで1か月ぐらい使ったら髪の毛復活しました。

最近また、一部薄くなってきてるような気がしないでもないので、なるべくハゲないようケアしていこうと思います。。。

(楽天のヘアケア部門で1位を獲得したというプレミアムブラックシャンプー というのも良さそうで気になっています。)

『どうせ無理。』という人

ハゲている人で、「このハゲのせいでモテないんだ」と言う人もいますが、ハゲだけで決まるわけではないと思う、、、もっと自分をよく見つめて自分なりの魅力を磨いていけば良いと思うのです。

何かのせいしていても行動できなくなるだけで良い事ないんじゃないでしょうか?

でも、そういう考えが染みついてしまっている人の頭の中を変えるのは他人には難しいだろう。

また、ネガティブな考えで凝り固まっている人は、他人の事もあーだこーだと否定したり凹ませるのが好きな場合がある。そういう人の話を聞くのは正直しんどいものがある。

(でもそういう人に限って、構って欲しい・話を聞いてもらいたいという欲求が強い人だったりして・・・)

無理に他人に変わってもらおうとするよりも、価値観の違う人とは無理に付き合わず距離を置くのが得策だろう。何かに挑戦しようとする時、こうしたネガティブな人の話を聞いたり付き合っても悪影響を受けてしまうので避けた方が良いと思います。

ナンパは反社会的行為か?

ナンパについてははじめから拒絶する人もいるのですが、キャッチや街頭アンケート、セールスマン等も迷惑という意味では一緒ですが特にしょっぴかれたりはしませんよね。(だからといって、中には悪徳なケースもあると思うので注意です)

相手が明らかに迷惑そうならすぐに引く、楽しい会話を心がける、などすればそうそうトラブルになる事は少ないと思います。

ナンパもセールスマンと同様ですが、要は売り込むもの=自分というだけですよね。

万一、警官に職務質問されても普通に「出会いがないのでナンパしてみました」と言えば、特に罪に問われることはないでしょう。

ナンパ男の中にはやはり悪い人もいるでしょうし、女性側もそのような先入観やトラウマ等を抱えている場合があるため、無理は禁物です。(逆に、話すぐらいは全然OK~という人もいます。この辺は人それぞれです)

多分コツとしては、あまり結果に執着せず、なるべく会話を楽しんでもらおうと言う意識で、笑いが取れるようにしてみると良いんじゃないかと思います!

 

★ブログランキングに参加中!

本ブログに共感・応援してくださる方は、以下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。↓

ブログ
スポンサーリンク
情熱!ニートレボリューション

コメント

タイトルとURLをコピーしました