ダメ日記を公開するメリット・デメリットについて考えた。

ブログ

こんにちは、ガチネットです。

これはダメ人間が奮闘するブログですが、こうした日記を (公開で) 書く事が自分にとって良い効果をもたらすかどうか?については、リスク(デメリット)もあると思うのでそれについて考えてみます。

スポンサーリンク

批判、悪口が飛んでくるリスク

アクセス数が少ないうちはなかなかないでしょうが、もし仮に順調にアクセス数が伸びていったとすると、やはり「心無い批判」が飛んできてメンタルにダメージをくらうリスクが考えられます。

自分の弱さやだらしない所は重々承知しています。これを、世間一般のしっかりした人と比べられたらたまったものではないし、そもそも比較して落ち込んでいたら自分の道を突き進む事はできません。

(しかしまあ、わざわざこんなブログに来て説教や悪口を書きに来るような人は、よほどのヒマ人か何か心に闇を抱えている人だけかもしれませんw)

人間、どこかしらダメな所があってもメシが食えるはず!そういう人でも成功して高収入な人も実際にいるし、逆に自分がしっかり稼げるようになって、「こんな自分でもうまく世の中を渡っていけるんだ!」という事を証明して世間を見返したり、今自己否定の闇に落ちてしまっている人たちを勇気づけたいです。

公開するメリットは?

ダメ人間日記でも公開するメリットは、

・共感、応援してくれる人に出会える(かもしれない)事

・アセクスが伸びれば、googleアドセンスなどの広告収入も見込める

・もし人気ブログに育てば、出版化の話とかも舞い込む(かもしれない・・・あくまでも可能性の話w)

などでしょうか?
まあ一番のメリットは、「アクセス伸びる→広告収入UP」かな(笑)

SEOとかも意識して書いていくことで、WEBマーケティングの勉強にもなりますね。

(※「マナブログ」のマナブくんをリスペクトしていまして、よくYoutubeとか観てます)

結論:公開か非公開か、好きな方でやればOK

ダメ日記を公開することにも、メリットとデメリットの両方があると思います。

自分に合った方を選択すればよいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました