指摘しようか迷う。/ イラスト描いてみた・2

ブログ
スポンサーリンク

恥さらし。本来は親が叱るべきだが。

どうもいちのZenです。
実はニートブロガーの中に一人、あまりにも非常識すぎるので一言言ってやろうか悩む輩がいるんだけど、けっこうキツイ言い方になってしまうし、本人も批判されやすい自覚があるのか、コメント機能をオフにしてるので、それについて書こうか迷っています。

ある意味では(悪い意味で)イッちゃってる人だと思う。たまに『サイコパスは成功者の素質だったりする』という話も聞くんだけど、そいつの場合は他人の意見を一切遮断してしまっているので、独りよがりのままずっと行くだろうからいくら本などで勉強しても成功するのは難しいかもしれない。

別に俺としてはそいつが失敗すればいいなんて思ってるわけじゃないんだけど、赤の他人にいきなり説教みたいな事を書くのはためらうのが普通だよね。

そんな事をしてくれるのは親とか一部の教師とかそれぐらいじゃないか。そういう人ももう居ない、または聞く耳持たないんだったら誰もそいつのためにわざわざ悪役を買ってまで叱ったりはしないだろう。

指摘してやろうにも本人が批判されるのを怖がってコメント機能をオフにしてるんだから、もしやるとしたらこのブログに書いてやって、多分相手ニートでヒマだろうし色んなニート・無職系ブログを巡回しているフシもあるので、ここで書いておけばそいつの目に止まるかもしれないけどね。

批判が怖いクセに、コメントをオフにした上で自分に酔った発言をしているのだから笑えるのです。これが失笑ものだという事にも気づけないのだろうか・・・?(-_-;)

まあ、上でも書いたけど、赤の他人のためにわざわざ悪役を買ってまで説教みたいな事をするのは大変だからね。俺も自分の事で忙しいしさ。

多分、成功したければ少しは他人の意見にも耳を傾けられる素直さ・謙虚さがあった方が良いかもしれないね。

甘ったれのコドオジニートが、マジメに生きようと努力している人間をバカにするような事を言うのは冗談抜きでやめた方がいいと思いますよ。俺がもしそいつの兄貴か親父だったら、半●しにするかもしれない。どれだけ周囲から嫌われてるかも分からないとは。。。

自分が挑戦する事から逃げた人間は、挑戦しようとする他人を否定したくなるものなのかもしれない。

自分に酔ってて、コメントをオフにして耳をふさぎながら自信満々で成功者よろしく日々発言してるようだが、失礼だけど正直なんの実績もない上に人間性もアレなので、ほとんど参考になりませんよ。

『親が金持ちだから俺は勝ち組だ』、なんて小学生の坊やでも普通恥ずかしくて言えないと思うよ。そんな事すらも分からないというのが怖いね。

本人がもしこの記事を読んだら、気づくのかなぁ・・・?思い当たるフシがある人は、コメントして頂いても構わないけどね。多分ここに書いてくる事はないだろうけど。

とりあえず、落ち着け、と言いたい。生まれ持っての勝ち組だか知らないが、誰も君を負けてるだなんて言ってないのだから。そもそもコメント機能をオフにしてるんだからそんな批判は届かないハズ。
それとも、そんな幻聴でも聞こえるっていうのだろうか?だとしたら診察を受けた方がいいかもしれないが・・・ まあ、『自分に嘘はつけない』って言うけどね。

 

一つ言い訳しておくと、俺自身どちらかというとサラリーマンというよりもニートタイプだし、あまり偉そうな事を書くべきではないかもしれないとは思ってる。(笑)まあそいつよりはマシだろ、という事で書かせてもらいました。すいません。

・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・ 

イラスト描いてみた、その2(模写・多分版権もの)

それはそうと、ヒマつぶしに萌え系のイラストを模写してみたのでUPしちゃいます。

昔イラストレーターになりたくて、pixivとかに投稿をしていた頃があったんだけど、最近またイラストが描きたくなってきた。

意外とこういうオタクな趣味も、仕事やプライベートで役に立たないとも限らない。

模写はまぁまぁ出来るかなと思うんだけど、もっと腕を磨いてオリジナルのキャラとかも描けるようになりたいですね。ちなみにこの絵のキャラは多分Vocaloid?よく知らなかったりしますw (※右上の、手みたいに見えるものはうさ耳的なものです。。。)

今日は一枚しか書けなかったが、上達のためにはもう少し沢山描いていこうと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました